北海道のムーブメント(movement)と裏側(uragawa)を網羅する

第52回公益財団法人苫小牧市スポーツ協会スポーツ賞表彰式

6月24日に行われた『令和4年度 第52回公益財団法人苫小牧市スポーツ協会スポーツ賞表彰式・第37回苫小牧市スポーツ少年団表彰式』に出席してきました!

≪令和4度 苫小牧市スポーツ協会スポーツ賞表彰≫

〇特別賞:21名
〇スポーツ功労賞:5名
〇スポーツ優秀賞:130名(8団体、2個人)
〇スポーツ奨励賞:35名(3団体、9個人)

≪令和4年度 苫小牧市スポーツ少年団表彰≫

〇育成功労賞:1団体 クリアールサッカースクールスポーツ少年団
〇スポーツ奨励賞:13名(2個人、1団体)

表彰の対象は!!?

表彰の対象は、国内外で顕著な成績を収めた苫小牧にゆかりのある個人および団体となっており、今回は北京オリンピック出場を評価していただき私たち女子アイスホッケー日本代表メンバーのうち21名が“特別賞”を受賞いたしました。


リンクではないところで会えるのも新鮮でした!

表彰式では、苫小牧市スポーツ協会会長の高木英克様より記念のトロフィーを頂きました。
苫小牧は全国で初めてスポーツ都市宣言をした都市で、名誉ある賞を受賞でき大変ありがたく思います。
また、今回の表彰式はコロナ禍の影響もあり、3年ぶりの対面での表彰だったためその場にいれたことを光栄に思います!


スポーツ協会会長よりトロフィーを頂きました!


スポーツ協会会長のご挨拶もありました

私は苫小牧出身のため苫小牧でのスポーツ賞を受賞しましたが、みなさんがお住まいの地域でもスポーツ表彰式が開催されていると思います!
地元や北海道内で興味のある地域でどんな方々がスポーツで活躍されているのか、どんなスポーツが盛んなのか調べてみるのも面白いかもしれませんね。
実は同級生や知り合いがいたり、あなたが調べた選手が将来、プロ選手になっている可能性も・・・!?

ぜひ新たな角度からスポーツを知ってみてください!!
今後、私自身も各地域のスポーツ情報や選手情報をこのMouLaはもちろんコネクトークでもご紹介していきたいと思いますので、お楽しみに!!


特別賞のトロフィーです!


ありがたいことに姉弟で受賞させて頂きました。


この記事を書いたモウラー

ゲストモウラー

大澤ちほ

北海道苫小牧市出身。元日本代表選手の父の影響で6歳からアイスホッケーキャリアをスタート。16歳で日本代表に初選出され、ソチ、平昌、北京と3大会連続でスマイルジャパンのキャプテンとして五輪に出場。2022年8月に現役引退を表明。現在は札幌を拠点にアイスホッケーの普及やとまこまい観光大使、ラジオパーソナリティとして活動中。
【 主な経歴 】オリンピック3回、世界選手権8回、 U18世界選手権2回