北海道のムーブメント(movement)と裏側(uragawa)を網羅する

第7回PIVO CUP U-9に参加して来た!∼小学3年生以下の大会開催∼

小学3年生以下の大会は少ない!?

実は、サッカー界では、小学3年生以下の大会は少ないです。

小学4年生以上になると公式戦も増えてきます。
その為、地域ごとに小学3年生以下の試合や交流戦を行う団体が多くあります。

練習も大切ですが、やっぱりスポーツです。

勝負する場を提供するのは、子ども達にとっても、又、指導者にとっても良い刺激になっているみたいです。

これからのサッカー界を盛り上げる為にも必要な大会だと思います。

今回は、札幌市白石区北郷にある【フッチ・スポーツパークPivo】が主催のPIVO CUP U-9大会に運営兼チーム引率として参加して来ました!


フッチ・スポーツパークPivo

住所
北海道札幌市白石区北郷3条7丁目7−1
電話番号
011-211-6511
営業時間
24時間
定休日
不定休


公益財団法人 北海道サッカー協会

初めて試合に参加する子も沢山います!

この大会で初めて試合に参加する子も沢山います。

初めてのユニホーム・初めての大会・初めての他チームとの交流。

もちろん!勝敗は決まりますが、それ以上にここでの経験が4年生になった時に活かされます!

そして、皆、ドキドキしながら開会式を迎えます!


参加チームは地域の5つのクラブチームが集まりました

試合開始!

8分間を2セット【休憩入れて1試合:約20分間】で行います!

日頃の練習の成果を出す時です。
もちろん!試合なので、審判もいます。
緊張して動けない子!バリバリ動ける子!

様々な子がいますが、皆で協力しながら試合を進めます。
チーム戦ならではの風景ですね!

しかし、子ども達や監督より興奮していたのが保護者の皆様!(笑)
我が子が初めて試合に出る方もいらっしゃったでしょう!
ビデオカメラの台数が多かったです(笑)


PIVO CUP U-9大会

小学生らしい一面も!

試合中は、試合に集中!
しかし、試合が終われば、いつもの皆に!(笑)

疲れて寝る子もいれば、「コーチ!お腹空いた!」と言って来る子もいます(笑)

でも、試合になればスイッチが入る!
子ども達から【メリハリは大切】という事を学びました!(笑)


試合前なのに・・・リラックス(笑)

大会が地域のクラブチームを活性化!

大会が全てではないですが、全国でもサッカーのクラブチームが多い北海道!

その地域のクラブチームがどうすれば、もっと活性化し盛り上がるのか?
その1つに【大会】があると思います。
子ども達のモチベーション向上!
その他に、交流・情報交換など。様々な役割を補っているのがこの地域の大会だと思います。

大きな大会も大切ですが
それぞれの市町村で地域のクラブチームが集まれる場を作る事がこれからは、大切だと思います。


PIVO CUP U-9大会 優勝チーム 北園・美香保ユナイテッド

参加チーム


SS LAVORO PIVO


サッポロボーイズ


南月寒サッカースポーツ少年団


北園・美香保ユナイテ


三里塚中央jfc

北海道の冬はサッカーからフットサルへ

北海道は冬、雪が降ります!【当たり前ですが(笑)】

そうなると、サッカーチームは室内に移動し、フットサルの練習やトレーニングに入ります。
お子さんが、サッカーはやりたいけど、試合会場も大きいし大変そう。。と思っている方!
フットサルからスタートしてみませんか?

試合会場もサッカーに比べて小さいです。人数も少ないので、沢山ボールも蹴れます!
これから、サッカーしたいお子さんには始めやすい環境です。

ぜひ!地域のクラブチームを検索して、連絡してみてください!


この記事を書いたモウラー

モウラー

福神 早太

一般社団法人 UTARIジュニアアスリートアカデミー 代表理事
ジュニア専門フィジカル&食育トレーナー
トレーニング情報や食育が出来る農場を紹介します!