北海道のムーブメント(movement)と裏側(uragawa)を網羅する

秘湯でととのう!支笏湖の老舗旅館サウナをご紹介!

北海道を代表する観光地である支笏湖。新千歳空港や札幌からほど近い場所でありながら、豊かな自然が感じられます。

支笏湖の老舗温泉旅館といえば、大正4年創業の「丸駒温泉旅館」です。


丸駒名物の支笏湖と繋がる天然露天風呂は季節によって水量が変化するため、深い時は水深1メートルを越すこともあるんだとか。


そんな丸駒温泉旅館に水風呂が新設されたということで、サウナーの皆さんにご紹介します!


女湯のサウナはバレルサウナ。ここ数年は日本でもバレルサウナをよく見かけるようになりましたが、丸駒の女湯にあるバレルは今のサウナブームよりずっと前から長く使われ続けてきました。


ロウリュはありませんが、乾燥は気になりません。小窓から外を眺めつつ体を温めます。


サウナから露天水風呂まではおよそ10歩(豊澤瞳調べ)なので動線の良さが嬉しい。


水風呂には支笏湖の水が使われています。水がまろやかなので冷たくても入りやすい。真冬に来たら水温はシングル(一桁)かもしれません。


外気浴は水風呂のすぐ横にある椅子で。目の前には支笏湖が広がっています。館長のオススメは、支笏湖に昇る朝日を見ながらととのうこと。宿泊者だけが体験できます。


ちなみに、丸駒温泉旅館は全館自家発電。丸駒に向かう道の脇をよく見ていると、途中から電線がなくなります。ということは、サウナを温めてくれているストーブだって自家発電。いつも以上に電気の大切さを感じます。


丸駒温泉旅館のSNSでは天然露天風呂の水位や支笏湖の天候などをリアルタイムで発信しているので、訪れる前にチェックしてみてくださいね。

私が訪れたときの様子は&saunaのYouTubeで紹介しています。


北海道支笏湖にある秘湯とサウナ。春夏秋冬すべての季節で訪れたい場所です。


丸駒温泉旅館

住所
北海道千歳市幌美内7番地
電話番号
0123-25-2341
営業時間
日帰入浴 10:00~15:00


この記事を書いたモウラー

ゲストモウラー

豊澤 瞳

サウナーです。ラジオパーソナリティとタレントとヨガインストラクターと専門学校の講師をやっています。2022年に「蒸され隊」を立ち上げて託児DAYなどのサウナイベントを企画したりもしています。uhb北海道文化放送の「&sauna」とAIR-G'FM北海道の「&.LOVE」「REALIVE RADIO」にレギュラー出演中。