北海道のムーブメント(movement)と裏側(uragawa)を網羅する

オリンピアンスケート体験教室@ダイナックス沼ノ端アイスアリーナ

10月28日(金)に苫小牧のダイナックス沼ノ端アイスアリーナで行われた『オリンピアンスケート体験教室』に講師として行ってきました!


当日は1時間という短い時間ではありましたが
☆スケートを滑るコツ
☆アイスホッケー体験
この2つをメインに指導をさせて頂きました!

小学1年生〜4年生の子どもたちとその保護者さんたちが応募をしてくれて、苫小牧市内はもちろん市外からも参加してくれました!

前半はみっちり、氷に慣れることや滑り方のコツを学ぶ時間です。


基本的な滑り方やバランスの保ち方を教えたり


止まり方を教えたり


積極的にチャレンジする子供達に感動!

後半はアイスホッケーの体験もしました!
スティックとパックに興味を持って、何度も何度もシュートを打ってくれる子どもたちの姿が嬉しかったです!


初めてスティックを持つ子どもたちに持ち方を教えたり


一生懸命シュートを打ってくれる子どもたち!嬉しい!


時間まで目一杯チャレンジしてくれました!

今回は定員20名で募集をしたのですが、嬉しいことに32名の応募がありました!
せっかくなので全員に教えたく、応募いただいた方全員にご参加頂きました!
助っ人をしてくれた弟とサポートして頂いた苫小牧市スポーツ協会の皆様のご協力のおかげで無事に終えることができました!


最後にみんなと記念撮影をして終了です!

参加してくれたみんなが少しでもスケートとアイスホッケーに興味を持つきっかけになっていれば嬉しいです。
今後も色々なところで、色々な形でスケートやアイスホッケー教室を開催していけたらと思っています!

参加してくれた皆様、ダイナックス沼ノ端アイスアリーナの皆様、苫小牧市スポーツ協会の皆様、ありがとうございました!

▽当日の様子は、苫小牧民報社の公式YouTubeでも視聴できます▽



この記事を書いたモウラー

ゲストモウラー

大澤ちほ

北海道苫小牧市出身。元日本代表選手の父の影響で6歳からアイスホッケーキャリアをスタート。16歳で日本代表に初選出され、ソチ、平昌、北京と3大会連続でスマイルジャパンのキャプテンとして五輪に出場。2022年8月に現役引退を表明。現在は札幌を拠点にアイスホッケーの普及やとまこまい観光大使、ラジオパーソナリティとして活動中。
【 主な経歴 】オリンピック3回、世界選手権8回、 U18世界選手権2回