北海道のムーブメント(movement)と裏側(uragawa)を網羅する

【そば屋で!?】ボリューム満点なカレー3杯【旭川】

※この記事は2022年8月のasatanサイトで掲載したものです。

カツカレーは当たり前。から揚げ、モツ、エビフライ。そんなカレーが食べられる、何だかスゴイ旭川のそば屋のご紹介。 

美登利の「からあげカレー」


からあげカレー(900円)

そもそも、からあげカレーってこと自体、インパクト極めて大なり。
カレー専門店ならまだしも、そこらの食堂ではまずお目にかかれないカレーが、なんとそば屋で!!


しかも、鶏モモの大きなから揚げが4個という、これを「からあげカレー」と呼ばずに何とする!
というレベルのボリューム感に、筆者は驚愕しきりなのだった。


あ、カレーの話でしたよね。から揚げがあまりにスゴいので忘れてた(笑)

で、同店のカレーはイモやニンジンがごろごろとしているポークカレー。ルウの香味はまろやか、かつ穏やかで、ちょっとイモが溶けているあたりが、いかにも家庭のカレーといった感じ。特段、辛い!という感じもない。

そこは、そば屋だからか。そばセットなどのメニューも考慮して、そういう味に調えられているのかな。


一方、から揚げも、カレーに呼応するように穏やかな味わい。
衣は、いたずらに醤油味や生姜風味が効いているとか、いわゆる味の濃さはない。初めはちょっと物足りなくも感じたが、何せ大きいのが4個。これで味が濃かったら間違いなく飽きていたかも。
カレーと食べても、から揚げだけ食べても、どっちも美味しい、味わいのバランス絶妙、というところか。

サクッとした揚がり具合、火の通し方もお見事。

ちなみに、同店のカレーメニューは上記のほか、カレーライス(680円)、カツカレー(960円)がある。



美登利5条店

住所
旭川市5条通21丁目
電話番号
0166-35-4623
営業時間
11:00〜20:00
定休日
不定休

信濃路の「もつカレー」


もつカレーセット(780円)

そもそも同店は、もつそばが旨い店と知られた店。
だからして、そういうカレーがあって当たり前、なのであるが、食べてみれば「よくぞ作ってくれた」と改めてその当たり前に感謝する美味しさ。

ちなみに同店のカレーは、ほかにポークカレー(780円)がある。
また、カレーに「たぬきそば(温・冷)」をセットすると、どちらも1,050円なり。


同店が言うモツは「鶏モツ」だ。ご覧のキンカンやコブクロほか多種がミックスされている。

カレー自体は、初め口当たりの良さにちょい甘とも感じるが、食べ進むとなかなかにスパイスが効いて、辛口を楽しむことができる。こういう口当たり良くもしっかり辛い感じ、筆者の大いに好むところだ。

ともかくはカレーの力って偉大だな。多様なモツの風味をひとまとめにして美味しく食べさせてくれるんだ。
さすが、モツの扱いには慣れておられるようで、下茹でもよろしく生臭さなどはいっさいなし。鮮烈なカレーを味わうことができた。
モツ好きには間違いなくおすすめ。



信濃路

住所
旭川市金星町1丁目
電話番号
0166-22-9263
営業時間
11:00~19:00
定休日
不定休

和佳亭の「えびカレー」


えびカレー(1,300円)

メニューは「えびカレー」。エビはどうするのかと思いきや、大きなフライになって登場だ。

・・・エビフライ。
もうここまでくると、話はファミレスの域にまで達した感もあるが、断じて、そば屋のメニューである。

ちなみに同店のカレーは、ほかにカレーライス(900円)、カツカレー(1,200円)がある。
そんな中、えびカレーはカツカレーを上回るプライス。ちょっと勇気がいる(笑)

実のところ、カツカレーは頂いたことがある。それがまた、なかなかのボリューム感だったことから、ならばエビは?と期待を込めての注文となった次第。人生、値段より冒険だ(笑)


カツに勝るプライスには訳がある。見て、この大きさ。ルウに覆われているが、エビフライ2本が皿の端から端に渡る、そのフォルムをお分かりいただけるかと思う。


かぶりついてみれば、ご覧の通り。
エビフライは衣をふくらませて大きく見せているわけでなく、中身もそれなりに立派。
ぷりぷりとしたエビフライの、食感の何と痛快なこと。
これなら、エビフライにうるさいお方も文句はないように思う。


とろみのしっかりしたルウ。香味は昔ながらの・・・、そう、カレー粉の素直な辛さが新鮮な、昭和のカレー屋を思い出す風味だ。
うんうん、こういうのが合うんだよね。すっきりとした辛さが良きソースとなってエビフライの食感と風味を引き立てくれる。カツカレーも美味しかったもの。


ついでながら、特筆したいのがこの付け合わせ。
全てのカレー、および定食なんかに添えられているのだが、野菜が冷たくてシャキシャキ、ドレッシングも冷えている、ポテサラも然り(しかも美味しい)という、何たる清涼感。
料理を出す店ならば、こういう仕事って大事だなぁとつくづく思う。
暑い日のカレーだったので、よけいに嬉しかった。



北のそば 和佳亭

住所
旭川市1条通20丁目
電話番号
0166-38-6188
営業時間
11:00〜15:30 / 16:30〜20:00
定休日
第1・第3・第5木曜


この記事を書いたモウラー

メディア

ASATAN

旭川と周辺地域に特化した“みんなでつくるキュレーションサイト”をコンセプトに、ニュース・グルメ・ファッション・ビューティー・ライフスタイル・イベント・観光など、地域に密着した情報をリアルタイムでお伝えする新しい情報サイトです。