北海道のムーブメント(movement)と裏側(uragawa)を網羅する

【大満足!】愛犬と満腹になる〜新琴似編〜

第一印象「ギャグじゃん!」


札幌市北区 西野・屯田通


螺旋階段を登ると辿り着く

「レストラワン」

レストラワンって何!
思わず吹き出して笑った私を、今の私は嘲笑いたい。
何故ならここは今や、愛犬マルメが最も好きなレストランであり、私も最も落ち着いて食事が「楽しめる」空間だから。

「元ホテルのシェフでした。」


メニューの手書き、好き。

「ホテルのレストランでね、シェフをやっていたんです。料理長もやっていましたから。ある時、大好きな犬たちと一緒に食事が出来る場所を作りたいと思ってね。気が付けば、10月で20年やってるんですよ。有難いですよね。」

小柄な店主さんが朗らかに話してくれました。
夫婦で切り盛りしているこのレストランには、道外からも多くの犬飼いさんが来店するのだそう。

この日は、福島県からフェリーに乗って北海道旅行をしに来たファミリーが食事をしていました。


お店が愛されている証拠ですね。

一緒に食事出来る場所は、貴重!


ランチはコースとセットのみ


ワンちゃんパスタ(S)※他にも数種類メニューあり

人のみご飯が食べられる飲食店に犬OK
テラス席のみOK(食事は人のみ)
人も犬も店内で食事OK

愛犬と家族として生きている以上、自分だけ食事をして「待っててね!」と我慢をさせる事は出来ないんです。分かり合える飼い主さん、いらっしゃいますよね??なので人も犬も店内で食事OKな場所を、今でも検索し続けています。

ワンちゃんメニューがある飲食店は探せばあるけれど(郊外多めですが)、「リードフック有」「犬用の水(&ボウル)有」「清潔感」「美味しい」、この4つが揃っている場所になかなか出会えていないんですよね。

そして。
レストラワン」という全て(大切にしている項目)がパーフェクトなお店に出会ってしまった今、もう離れられない!夢中です!リードとマナーパンツは必ず持って行きましょうね。

ランチコースは週替わり


やや語ってしまいましたので、ここからはランチコースの写真でお楽しみ下さい!

週替わりのメニューは、毎週金曜日お店のホームページで更新されています。

私が訪れた際のランチコース
季節のスープ
お芋の冷製スープ

お魚料理orお肉料理
羅臼産助宗鱈のパン粉焼きorポークソテーとろけるチーズソース


サクッ!フワッ!な お魚


特製冷製トマトパスタ、夏には大人気だそう!

パスタ
特製冷製トマトパスタ

デザート
コーヒーorウーロン茶


手書きの愛犬!こういうの嬉しい!!

お腹が空いてきたでしょう?メイン料理の他にパスタもデザートも付いてくるんですよ!量とクオリティーに大満足!かつ満腹!!になれるラインナップ。店内が空いていれば、店主さんがたまに来て私たちに話しかけてくれたり、犬と遊んでくれたりします。

食べ終わった後にカメラで犬たちの写真を撮るのも、レストラワンでは大切なルーティン。

「は〜い、こっち見てよ。はい。ほら。おやつ。ほらほら、マルメ!お〜い、はいっ。いやもうちょっと。はい、見て〜。ほら、撮れた。どう?」

OK写真はお店のフェースブック にアップされます。フェース ブックに(笑)

料理、写真撮影、接客。決して手を抜かず、でも力は入らず、気取らず穏やかで、同じ「犬が好き」という目線になってくれている。

料理にも、人にも、お店の空間にも惹かれました。


また来ようね!



レストラワン

住所
札幌市北区新琴似6条14丁目7-31 豆の木ビル2階
電話番号
0117656118
営業時間
水曜日〜日曜日
ランチ 11:00〜15:00(L.O.あり)
ディナー 17:00〜21:00 ※現在完全予約制、コースのみ
定休日
月曜日、火曜日
備考
2022.9.19(月・祝)は営業、振替休は21(水)

※土日は混み合う為、電話予約必

この記事を書いたモウラー

ゲストモウラー

SATO

MIX犬の「マルメ」と、ほのぼの暮らしている
ラジオパーソナリティ&制作ディレクター
SATO(サト)です!
他、ウクレレSSWや2つ星温泉ソムリエとしても
なまらゆるめに活動中。函館市生まれ。