北海道のムーブメント(movement)と裏側(uragawa)を網羅する

【旭川】厚切りトースト&コーヒーでのんびり♪おいしいカフェ3つ

この記事は2022年8月のasatanサイトで掲載したものです。

喫茶店で厚切りの食パンの贅沢なトーストとおいしいコーヒーでゆったり時間を過ごしませんか。夏休みも終わってホッとしてるママ・パパ。夏の疲れをひとり時間でゆっくり癒したい方におすすめしたい、厚切りトーストとコーヒーを楽しめるお店をご紹介します。

珈琲の店 ライフ


旭川市内東光の住宅街にある、1979年創業の老舗喫茶店。
「朝のセット」というモーニングセットがあります。

オープンの朝10時からお昼12時までのセットに、「バタートースト」があったので、オーダーしました。

分厚くカットされたふわふわのパンが、カリッときつね色に焼かれ、香ばしい表面。
バターがたっぷり塗られています。
しっかりパンに染み込んでおいしい!
ジャムも一緒についてきましたが、付けずにいただきました。

セットの飲み物はホットコーヒー・アイスコーヒー・アイスティー・ホットティーの4種類。
ホットコーヒーをいただきました。
華やかで軽い飲み口のコーヒーです。


朝のセットは、「バタートースト」のほか、「ハムサンドイッチ」と「たまごサンドイッチ」があります。

朝のセット意外にも、スコーンやホットサンドイッチ、ケーキセットなどお茶の時間にもぴったりのメニューがありました。

また、コーヒーゼリーやソフトクリームののったコーヒーゼリーも。


コロナ禍で一時的に閉鎖していたテラス席(室内)も、オープンとなり、開放的な雰囲気。
外の景色を見ながら、ひとりでも入りやすくゆったり過ごせるステキなお店です。


珈琲の店 ライフ

住所
旭川市東光19条7丁目2-5
電話番号
0166-32-8623
営業時間
10時〜17時30分
定休日
木曜日

珈琲亭ちろる


1939年創業の老舗喫茶店。2011年にオーナーさんが代わりましたが、古き良き雰囲気をそのままに、オープン。
旭川市内買物公園で、モーニングを頂ける貴重な喫茶店です。

「モーニングサービス」は、オープンから11時まで頂けるメニュー。
コーヒー・厚切りトースト・選べるジャム・四つ葉バター・かっぱの健卵ゆで卵がセット。
ジャムは瓶のままテイクアウトが可能です。

こだわりの食材と自家焙煎珈琲は絶品でした。


昭和の雰囲気はそのままに、ソファや椅子、内装は美しく、ほっとしますね。
冬になると暖炉に薪をくべられ、火が灯されます。

薪のぱちぱちと燃える音を聞きながら、心からゆっくり過ごせそう。


駐車場は、すぐ近くにコインパーキングがありますよ。

銅板で焼く「リコッタパンケーキ」も大人気のお店です。


珈琲亭ちろる

住所
旭川市3条通8丁目左7
電話番号
0166-26-7788
営業時間
10時〜17時(日曜日のみ10時〜16時)
定休日
不定休

MORIHICO.緑が丘テラス


札幌で人気のカフェ、「森彦」。そのコーヒー豆などを使った関連のお店は、旭川市内に2店舗あります。

1つは宮下通に、もう1つは旭川医科大学病院の敷地内にある「MORIHICO.緑ヶ丘テラス」です。調剤薬局と同じ建物内にあるので、お薬を待ちながら、また、通院やお見舞いの時などに利用できます。

この日はメニューに厚切りのパンを使ったハニートーストを見つけ、カフェオレと一緒にいただきました。
上に乗ったアイスクリームがゆっくり溶けるのを待って、パンと一緒に口の中へ。
甘く幸せな味わいです。

パンはシーズンによって変わるようで、今はクロックムッシュが提供されているようです。


店内は、お隣の調剤薬局とつながっているので、お薬待ちの方が呼ばれたのがわかるようになっていました。
オシャレな雰囲気はそのままに、誰もが入りやすい雰囲気のお店です。

珈琲豆やグッズの販売もありました。


コーヒーはテイクアウトもOK。
時間のない方はコーヒーだけでも頂いてみませんか。


MORIHICO.緑が丘テラス

住所
旭川市緑が丘東2条1丁目1-7 旭川医大敷地内
電話番号
0166-76-4301
営業時間
平日8時半〜19時半/土曜9時〜18時
定休日
日曜日


この記事を書いたモウラー

メディア

ASATAN

旭川と周辺地域に特化した“みんなでつくるキュレーションサイト”をコンセプトに、ニュース・グルメ・ファッション・ビューティー・ライフスタイル・イベント・観光など、地域に密着した情報をリアルタイムでお伝えする新しい情報サイトです。