道内の観光・グルメ・おでかけ情報満載 MouLa HOKKAIDO(モウラ北海道)

【純すみ系】札幌にある純すみ系ラーメン紹介14選

【純すみ系】札幌にある純すみ系ラーメン紹介14選

2024年1月9日(火)~2月5日(月)の期間で、神奈川県にある新横浜ラーメン博物館の地下1階にて、あの銘店をもう一度といったタイトルで、すみれを卒業したお弟子さん達が集結し、すみれオールスターズとして出店されたのをご存知ですか?すみれは、とても歴史深い銘店で、多くの人が修行をしに来ていました。修行を終えて独立した数多くのお店が出店されましたが、札幌の地には多くの純すみ系がございます!今回は、札幌にある純すみ系ラーメンを14店舗ご紹介します!


札幌市中央区編

らーめん 庵

スープは、豚骨出汁で程よい辛さに多少の酸味感じる、コクとまろやかさも絶妙でかなり美味しいスープです。麺は"純すみ系"には珍しい自家製麺。ツルっとごわっとウェーブがかった麺でスープによくなじみます。



らーめん庵

住所
北海道札幌市中央区南4条西16丁目2-20
電話番号
011-512-5160
営業時間
11時00分~15時00分, 17時00分~19時30分
定休日
月曜日

らぁめん千寿

とてもオーソドックスないわゆる札幌味噌ラーメン。びっちり油膜で蓋がされたスープは濃いめの味で熱々、おろし生姜はないが 生姜ニンニクの風味しっかりと感じられます。
お昼時は狭い通路に行列出来ちゃう人気店!



らぁめん千寿

住所
北海道札幌市中央区大通西8-2-39 北大通ビル B1F
電話番号
011-281-1101
営業時間
11:00〜15:00
定休日
日曜日

味噌らーめん専門店 狼スープ

とんこつの旨みと玉ねぎ、生姜、ニンニク、スパイスが効いた絶品の純すみ系味噌スープ。具は2種類のチャーシュー、レモン色の黄味が特徴的な味玉、わんたん、キャベツ、ネギ、もやしとボリュームたっぷり。チャーシューはとろとろで肉の旨味が溢れている。



味噌らーめん専門店 狼スープ

住所
北海道札幌市中央区南十一条西1-5-1
営業時間
11時00分~15時00分, 17時00分~19時00分
定休日
火曜日、水曜日

らー麺 ふしみ

らー麺ふしみさんは、独立開業後に、すみれの村中社長直々に指導を受けていたみたいです。それで、他の純すみ系の店にはない「すみれ風○○」というメニューがあり、個人的にはここの「すみれ風」が1番好きです。スープの味が忠実に再現されていて、本家よりも油が少なめなので飲みやすくちょうどいい感じ!



らー麺 ふしみ

住所
北海道札幌市中央区南15条西18-3-15
電話番号
011-532-1541
営業時間
平日
11:00 - 15:30
17:00 - 21:00
土日、祝
11:00 - 21:00

定休日
火曜日

札幌麺屋一馬 本店

札幌麺屋 一馬 札幌本店は、11条駅から徒歩約2分のところにあり、公共交通機関からアクセスしやすい!車でも駐車場があるため便利!座席は13席で、カウンター席は5席、テーブル席は8席あります。味噌ラーメンは麺屋一馬を代表する一杯で、なんと食材は、京都の九条ネギ、高知の生姜等が入っていて、麺屋一馬のこだわり抜いたものが使用されています。生姜の風味が旨さをかきたて、味噌の香りが香ばしくて、旨味とコクのバランスが合っていて、とても美味しいです!



札幌麺屋一馬 本店

住所
北海道札幌市中央区南十一条西14-1-22
電話番号
050-5589-9563
営業時間
11:00 - 20:00
(L.O. 19:30)
定休日
月曜日、水曜日

札幌市豊平区編

麺屋 彩未

麺は、北海道のラーメンらしく、スープとしっかり絡みます。チャーシューは、少し歯応えがある感じで、ご飯と一緒に食べてもいいと思います。
このラーメンの特徴は、生姜のトッピング。最初は、割り箸で触らないようにして、食べすすめて行く途中で徐々にスープと混ぜて、味の変化を楽しみながら食べると更に美味しいラーメンだということに気づきました!



麺屋 彩未

住所
北海道札幌市豊平区美園10条5-3-12
電話番号
011-820-6511
営業時間
平日
11:00 - 15:15
土日
11:00 - 15:15
17:00 - 19:30

麺屋 凪冴

濃厚で色々な旨味が溢れるスープ。山椒のような痺れと生姜の辛味とこってり味噌で仕上げられたラーメン。中太縮れ麺は、プリッと食べ応えがあります。チャーシューは薄めで肉肉しく、最近極太メンマはよく見かけますが、ここの細メンマは噛みごたえがあり満足すること間違いなし!



麺屋 凪冴

住所
北海道札幌市豊平区美園3条7-1-1 エコビル美園 1F
電話番号
011-839-4606
営業時間
(月、水、木、金)
11:00 - 15:00/17:00 - 22:00
(火)
11:00 - 13:00

らーめん おにやんま

「すみれ」の社長が自ら鍋を振るお店「おにやんま」。味はかなり濃厚ですが、その濃さと麺との相性が抜群です!



おにやんま

住所
北海道札幌市豊平区中の島2条6-1-5
電話番号
011-841-7030
営業時間
(土、日、祝)
11:00 - 14:30
定休日
平日

北区

麺屋雪月花

すりおろした玉葱と生姜、炒ったニンニクチップが香ばしいです。ラーメンも太麺でかなり食べ応えがあり、時期によっては季節代わりの創作ラーメンメニューがあります。



麺屋 雪月花

住所
北海道札幌市北区新琴似3条2-13-21
電話番号
011-300-3993
営業時間
11:00 - 20:00
定休日
月曜日

札幌市西区編

らーめん来斗

らーめん来斗の特徴は、彩未インスパイアされた味噌ラーメンであり、上に乗った生姜を溶かすことで深い味わいが楽しめます。スープはアツアツで油膜があり、プリプリの中太黄色縮れ麺との組み合わせが特徴です。また、チャーハンも人気で、オイリーしっとり系の味わいが特徴的です​​!



らーめん来斗

住所
北海道札幌市西区八軒7条東4-4-22
電話番号
011-737-1210
営業時間
11:00 - 15:00
定休日
木曜日

札幌市東区編

ピッコロ大将

赤味噌ベースで濃厚な味わいが特徴で、スープには油膜が張ってあり、最後までアツアツの状態を楽しめます!麺は西山製麺製の中太縮れ麺を使用しており、プリプリとした食感が楽しめます。この麺は、すみれで現在使っていて、このお店でしか使っていないとのことです。



ピッコロ大将

住所
北海道札幌市東区北8条東12-5
電話番号
011-731-9655
営業時間
(月、火、日)
11:00 - 15:00
(水、金、土)
11:00 - 15:00
17:30 - 20:00
定休日
木曜日

札幌市白石区

麺屋 おざわ

たっぷりの生姜をしっかり混ぜて…程よく濃厚な味噌に、生姜とマー油が効いて美味しい!!!チャーシューは変わらずノーマルと角切り3個、柔らかく味付けもいい!角切りキャベツの食感も良く、食べ応えのある一杯です。


八分目ほど食べたところで、もう一つのお楽しみである杏仁豆腐が到着!
デザートまでついているラーメン屋さんは珍しいですね。普段から多くの人で賑わっていますが、行列ができるのも仕方がありません。



麺屋 おざわ

住所
北海道札幌市白石区菊水6条3丁目1-22 I'Sコート 1F
電話番号
011-577-9626
営業時間
(月、火、水)
11:00 - 14:45
(金、土、日)
11:00 - 14:45
18:00 - 21:30
定休日
木曜日

札幌市厚別区

眞麺 穂高

麺は、黄色でしっかり目の中太縮れ系で、弾力感があります!
うっすらラード油膜のかかった炒め味噌スープです。村中系でも此方「穂高」さんは油膜マイルド系です。ただ、シッカリと沁みる味わいは健在。



眞麺 穂高

住所
北海道札幌市厚別区大谷地東4丁目2-15 西村ビル 1F
電話番号
011-896-5167
営業時間
11:00 - 15:00
17:00 - 20:00
定休日
月曜日

札幌市清田区

花丸

みそらーめんは、コクがあって濃い目のスープに縮れ麺、ほぐしチャーシューとチャーシュー1枚、モヤシ、ネギ、メンマ、ショウガ。ショウガを溶かしてスープ飲むと味わい深いが楽しめます。チャーシューも歯ごたえあって美味しいです。



花丸

住所
北海道札幌市清田区美しが丘三条7-1-33
電話番号
011-883-5003
営業時間
10:00 - 15:00
定休日
月曜日

この記事を書いたモウラー

モウラー

mattö

通称マコ。
音楽とコーヒーが好物。
春夏秋冬それぞれの良さを伝えたい。