道内の観光・グルメ・おでかけ情報満載 MouLa HOKKAIDO(モウラ北海道)

【役所めし】札幌市役所の18階で中華を味わえるレストラン「ライラック」

【役所めし】札幌市役所の18階で中華を味わえるレストラン「ライラック」

庶民の味方、高コスパのランチがある役所の食堂。
札幌市役所の庁舎内にある地下食堂もお昼時は入り口の外まで行列ができる人気ですが、実は18階にもレストランがあるのをご存じでしょうか?
しかも眺めの良い18階からテレビ塔や大通公園を見下ろしながら、中華料理を楽しめる穴場スポットなのです。

レストランは南側18階


18階のレストラン ライラックには高層階用エレベータで上がります。
市役所の各階を通り越してレストランに向かうのはなんだかドキドキします。


懐かしいテイストの看板がお目見え

懐かしいテイストの看板がお目見え


本日のランチセット

本日のランチセット

入り口左手には、メニューのポスターや本日のランチメニュー(A,B,C)が並んでいます。
ここでだいたいの目星をつけて入店しましょう!




店内は、窓や壁に面したカウンター席が10席ほどと、3~4名掛けのテーブル席が16卓ほど。11:30ごろに入店しましたが、既に半分ほどが埋まっていました。混雑する12時前に入店をオススメします。


迷ってしまう多彩なメニュー





メニューはかなり豊富。中華料理を中心に、麺類、そば、ごはん、セット、定食など多種多様。500円台~高くても900円台でリーズナブルです。
さらに通常380円のドリンクを+100円でいただくことができ、食後にホッと一息できます。(ホットコーヒー、アイスコーヒー、烏龍茶、野菜ジュース)


水曜日と金曜日限定のお得なメニューも

本日のランチ(A,B,C)はメインが2種類付いていて、ちょっとずついろんなメニューを食べたい方にオススメです。
水曜日と金曜日限定のお得なメニューもあります。


訪れた6月は、壁に冷やし担々麺と冷やしラーメンのポスターが。
季節限定メニューもあるようです。


さらにさらに、ほろ酔いセット(アルコール2杯+日替わり料理2品で1,200円)なる誘惑メニューまで。
レストランは18:00まで(L.O.17:45)なので、軽く一杯という方にはちょうどいいセット。

大満足の定食セット


チンジャオロース定食


Cランチ

二人で行った筆者は、アルコールの誘惑をぐっと堪えて、チンジャオロース定食とCランチ(鶏肉唐揚げおろしポン酢かけ・マーボトーフ)を注文。写真の通りの大ボリューム、ご飯は山盛りです。

濃いめの味付けのおかずたちでご飯が進みます。どちらもエビチリと漬け物が付いていて、口直ししながら食べられます。平日ランチでちょっとずついろんな中華を楽しめるのは嬉しいですね。Cランチには杏仁豆腐も付いていました。大満足。


レストラン ライラック

住所
北海道札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎 18F
電話番号
011-211-3296
営業時間
10:30~18:00(L.O.17:45)
定休日
土・日・祝祭日

ちょっと待って!そのまま帰らないで!

せっかく18階に来たなら、そのまま帰らないで一つ上の階に上がってみて下さい!


そう、19階の屋上には南北それぞれに街並みを見下ろせる展望回廊があるんです!


南側からの眺め




南側からはテレビ塔が間近に見えるほか、大通からすすきの、その先に続く街を見渡せます。
案内板もあり、どの位置に何があるかも分かります。


北側からの眺め

北側からは、時計台を上から見下ろせる絶景ポイントが。再開発が進む札幌駅周辺の様子も一望できます。
ベンチもあるので、天気の良い日はお弁当を持ってここで食べるのも良いかもしれません。
12時過ぎに行きましたが、エレベータ前の警備員さんしかいませんでした。もったいないスポット!


札幌市役所 展望回廊

住所
北海道札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎 19F
営業時間
9:30~16:30(開放時間)
定休日
土・日・祝祭日、雨天・冬期間は閉鎖

隠れた穴場スポット

慌ただしい地下食堂と比べて、ゆっくりと美味しい中華をいただける18階レストラン ライラック。そして、屋上からの眺望が気軽に楽しめる19階。

仕事で役所に訪れる方も、観光の方も、ちょっと上まで足を運んでみては?


この記事を書いたモウラー

編集部

Matthew

北海道に来てはや6年の名古屋人です。MouLaをいろんな人に使ってもらいたい!いろんな使い方をしてもらいたい!という思いで日々試行錯誤しています!二児のパパです。