北海道のムーブメント(movement)と裏側(uragawa)を網羅する

【冬支度】自転車の冬期預かり・保管サービス情報

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」において自転車の活用が推奨されていることもあり、最近では自転車に乗る方が増えていますよね。私も最寄りの駅まで自転車を使って通勤しています。手軽にスイスイと移動できる自転車はもはや暮らしの必需品。今年は奮発してお気に入りの自転車を買っちゃった〜♪って方も少なくないのでは?

さて、みなさんは、冬の間どうやって愛車(自転車)を保管していますか?自宅に保管スペースがある方は問題ないですが、住まい事情によっては保管場所が無くて困っている方もきっといるはず。
(実は私が今とても困っています涙)
北海道の冬は雪が降るので、そのまま「外に放置」しておくと、サビや劣化の原因になるばかりか、自転車のフレームやハンドルの変形、動作不良などの故障にも繋がります。

そこで今回は、冬期間の自転車保管場所に困っている方向けに、札幌を中心とした冬期間の「自転車預かり・保管サービス」を実施している場所をご紹介します!

札幌駅・大通周辺

札幌市では、一部の駐輪場で12月~3月の冬期間、自転車と原動機付自転車を預かるサービスを実施しています。冬期間、自宅などに自転車の保管場所が無くて困っている方向けの札幌市のサービスです。

札幌駅周辺


札幌駅5・5自転車等駐車場

住所
札幌市中央区北5西5丁目sapporo55ビル1階
電話番号
011-251-3060


札幌駅北口自転車等駐車場

住所
札幌市北区北7条西3丁目
電話番号
050-3478-9012

大通周辺


北1西1地下自転車駐車場

住所
札幌市中央区北1西1(さっぽろ創世スクエア地下)
電話番号
011-211-5190


西2丁目線地下自転車等駐車場

住所
札幌市中央区南1条西2丁目
電話番号
011-211-5190

札幌市管理の上記4つの自転車駐車場に関しては、保管料金やスケジュールは共通です。
【冬期保管料金】
・自転車:2,000円/台
・原動機付自転車(50cc以下):4,000円/台
※新年度の駐輪場シーズン契約(4月~11月)申込者のみ、上記金額の半額で冬期保管の申込が可能
(手続きは定期利用の申込時)

【スケジュール】
受付期間:11月17日~12月15日
預入期間:12月1日~12月15日
引取期間:3月1日~3月31日

その他詳細はホームページにてご確認ください。

道央エリア

サイクルベースあさひ

道内で8店舗を展開する(うち道央エリアに7店舗)全国チェーンの自転車屋さん「サイクルベースあさひ」でも冬期間の自転車保管サービスを実施しています。(北海道内店舗限定)札幌市内の店舗が多いですが、札幌以外にも3店舗(江別・千歳・苫小牧)ありますのでお近くにお住まいの方はぜひチェックしてみてください。


新道東店

住所
札幌市東区北33条東16丁目5
電話番号
011-788-1007
営業時間
平日:11:00~20:00 
土日祝:10:00~20:00
定休日
12/31~1/4、2/20、12月より2月15日まで毎週火・水曜日


札幌西町店

住所
札幌市西区西町南12丁目1-38
電話番号
011-668-0711
営業時間
平日:11:00~20:00 
土日祝:10:00~20:00
定休日
12/31~1/4、2/20、12月より2月15日まで毎週火・水曜日


手稲前田店

住所
札幌市手稲区前田6条12丁目1-5
電話番号
011-688-1024
営業時間
平日:11:00~20:00 
土日祝:10:00~20:00

定休日
12/31~1/4、2/20、12月より2月15日まで毎週火・水曜日


南郷通店

住所
札幌市白石区南郷通4丁目北1-33
電話番号
011-868-3196
営業時間
平日:11:00~20:00 
土日祝:10:00~20:00
定休日
12/31~1/4、2/20、12月より2月15日まで毎週火・水曜日


石山通店

住所
札幌市中央区南十二条西10-2-15
電話番号
011-530-9011
営業時間
平日:11:00~20:00 
土日祝:10:00~20:00
定休日
12/31~1/4、2/20、12月より2月15日まで毎週火・水曜日

サイクルベースあさひの保管料金やスケジュールは以下の通りです。
【冬期保管料金】
3,300円/台

【スケジュール】
11月1日~3月31日までの5ヶ月間

※サイクルベースあさひの場合は、あさひ購入商品限定になりますのでお気をつけください。
保管料金には、ブレーキ調整、チェーン調整、空気圧チェック、各部注油などサンキュー点検も含まれています。
その他詳細はホームページにてご確認ください。

ジョイフルエーケー

札幌市の郊外や近隣都市に店舗展開しているホームセンターでも自転車冬期保管サービスを実施しています。例えば、ホームセンターのジョイフルエーケーでは、屯田店・大曲店・大麻店の各店サイクルコーナーにて冬期間の自転車保管サービスを実施しています。保管料には、タイヤの空気圧の確認、チェーンの注油、変速機調整、ブレーキの調整と各部締付調整の点検まで含まれています。

\保管料に含まれる点検サービス/

  1. タイヤの空気満タン確認
  2. チェーンに注油・変速機調整
  3. ブレーキの調整と各部締付調整

【冬期保管料金】
・自転車:4,400円/台

【スケジュール】
11月~翌年4月第1日曜日まで
※ジョイフルエーケーの場合は他店購入の自転車でも預かってもらえるようです!
その他詳細はホームページにてご確認ください。

北海道全域

DCMホーマック

同じくホームセンターで、全道に店舗展開をしているホーマックでも冬期間の自転車保管サービスを実施しています。ホーマックは店舗数も多いので、お家から近い店舗に、買い物のついでに自転車を預けることもできるので便利ですね。預かり時のサービスとして、タイヤの空気満タン・チェーン注油・変速確認・ブレーキ調整と各部締めけ確認を実施しているようです。

【冬期保管料金】
・自転車:4,400円/台

【スケジュール】
受付期間:10月31日~11月27日
引取期間:3月31日まで

その他詳細はホームページにてご確認ください。

冬期間の自転車保管サービスも、料金やメンテナンスサービスの内容、購入条件の有無など各店によって微妙に内容が異なりますので、気になるポイントは事前にチェックしてみてください。また、最近では冬期間の保管サービスもニーズが増えているため、申し込み多数でお目当ての場所に預けることができなかった。。。という話もよく聞きます。必要な方は早めの行動をおすすめします!


この記事を書いたモウラー

編集長

aotona

MouLa HOKKAIDOの編集長です。
北海道各地のリアルでフレッシュな情報を⽇々発信していきます。
皆さんからの記事もたくさんお待ちしております☆